トップ > オーナー紹介 > オーナーだより > ログの塗装真っ最中!

展示場案内

Tel:050-3821-4433
〒417-0061
静岡県富士市伝法676-3
営業時間:AM10:00~PM6:00
定休日: 水曜 (祝日は営業)

地図はこちら

モバイル版はこちら>>

秋冬フェア 梺ぐらし

展示場体感

BESS総合サイト

BESS展示場Voice

資料請求

2012.08.05 カテゴリー : オーナーだより

ログの塗装真っ最中!

 

皆様、お久し振りでございますm(_ _)m

暑中お見舞い申し上げます。

暑い毎日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか?

 

なかなか更新できなかった(しなかった?サボってた??)ので...手元には大量の写真 データがワンサカと!(@o@)!

 

そこで、つい先日、外部の塗装を行いましたので、その模様を。

 

引渡しから1年半が経過し、まだまだ外部もキレイな状態かな?と思っていたら・・・

 

甘かったです・・・

 

高台の角地であるが故に、雨や風が吹き付けるだけでなく、日々容赦なく陽の光を浴びています。

熱や紫外線の威力恐るべし!!たった1年半なのにも関わらず、特に日当たりの良い南側や西側のログ表面はカッサカサ!!

塗装表面が粉をふいている状態でした。

 

コイツはそろそろやらなければマズいかな?と思い、頑張り過ぎずテキトーに?休日を使って少しずつやることにしました。

 

まず建物全体を見回して、状態をチェック。

我が家は南西面の状態が著しく薄れていたので、ここから作業を開始!

 

塗装をする面を水洗いし、雑巾で丁寧に拭きとります。場所によってはシンナーを使い、古い塗装面を拭きとります。

よく乾燥させたら、いよいよ塗装です。

 

それにしても、さすがに夏場の昼間はよく乾きますね~!!

お茶を飲んでクールダウンしているうちに端からどんどん乾いていきます。

洗いの工程は午前中に済ませ、念のため、昼を挟んでよく乾燥させてから塗りはじめました。

 

建物4面あるうちの1面に要した作業時間は約3時間ほど。塗料はハケに染み込ませたらよく払い、薄くまんべんなく塗っていきます。

塗料が付き過ぎて垂れてきた部分は、刷毛を横に擦るようにして塗り広げていくと、均一に仕上がりました。

 

脚立の立て方を工夫してドーマーや2階壁も塗装。

写真の通りです。この角度はかなり危険でなので絶対オススメはしません!命綱が必須です!!横着して付けなかったからスゴイ怖かった~っ!! 

 

ちょっと真似をしてみようかな!?と思っている方、責任は取れませんので、あとは自己責任でお願いします(笑)

 

 

夕方。

夕陽に照らされた我が家を眺めて、自画自賛ターイム!(笑)

 

ウッドデッキの上でキンキンに冷えたビール』を喉に流し込む爽快感!これがたまりません!!(^^)v

 

汗を流して作業をしたからこその自分へのご褒美ですね。

 

少しずつやっていけば大変ではないので、時間を見つけて進めていこうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


用意するものはこれら+脚立と水だけ。塗料は新築時に使用した余りを使いました。(BESS外部塗料の205Xというヤツ。メインカラーはカントリーウォールナット)


写真を3枚繋げたので見づらいかもしれませんが、下のほうを見て頂くと、塗装面の濃いところと薄いところの境目がわかると思います。もちろん、色の濃い部分が塗装をしたところ。


足場の代わりに脚立を無理やり屋根にか架けて使用。たったこれだけの高さなのに、ものすごい高度感!!絶対マネしないで下さい!(笑)

延床面積:31.9坪 / 用途:自宅

PAGE TOP