トップ > オーナー紹介 > オーナーだより > 着々と準備中!!

展示場案内

Tel:050-3821-4433
〒417-0061
静岡県富士市伝法676-3
営業時間:AM10:00~PM6:00
定休日: 水曜 (祝日は営業)

地図はこちら

モバイル版はこちら>>

秋冬フェア 梺ぐらし

展示場体感

BESS総合サイト

BESS展示場Voice

資料請求

2011.01.04 カテゴリー : オーナーだより

外観の完成間近な大屋根のBOLLOX。高台に建っているため、2階からの眺望が楽しみです。

着々と準備中!!

 9月の着工から早や3ヵ月。

我が家のBOLLOXもあっという間に形になっちゃいました!

こうやって全貌が明らかになってくると、

 

『さて、何からカスタマイズしていこうか!?』

 

あれやこれやと構想を練りつつ、夫婦揃って頬が緩みっぱなしになっている今日この頃でございます(*^o^*)

 

担当の現場監督さんと約束した照明プランの決定期限が今日だったので、選んだものは本当にこれでよかったのか?もう一度全体の雰囲気を掴みにいこうと、仕事の合間を縫って現場へ赴きました。

 

日を追うごとに仕上がっていく我が家。照明プランが決まり感慨深げにじーっと眺めていたとき、ふと薪ストーブの煙突と真下にある残材用のコンテナが目に入りました。

 

『木の残材があれば薪ストーブに使えるかも!?』

 

そそくさとコンテナの中を覗いてみると・・・

 

『!!!』

 

おぉぉ~!!あるわあるわ、宝の山が!!

 

 

仕分け後、ほとんどが捨てるだけの運命にある床材や壁材の切れっ端ですが、焚きつけに使用するには最適です!!

 

早速、監督&大工さんにお願いして、使えそうなものをタップリ貰ってきました。

 

夕方、仕事が終わると、急いでDIY専用の秘密基地?にこもって、電ノコを使い適当な長さにバッサバッサと切り刻んでいきます。

 

持ち帰った板の端くれを全て裁断し終えた後は、いよいよナタの登場!短くなった板を細長く切り割いていきます。

 

大きく振りかざせば、堅い節もなんのその!スパッと刃が吸い込まれるように入っていきます!良い切れ味です。

 

その感覚が妙に気持ち良くて、気がつくと、1シーズンでは使い切れないほどの焚きつけを作ってしまいました!!(^^;)

 

家のカスタマイズではありませんが、先々に訪れる薪ストーブライフには絶対に欠かせない準備を早々とやってみた次第でごいざいます。

 

 

だがしか~し!!

 

 

我が家の薪ストーブですが、未だにどの機種を入れるか全然決まっておりません・・・\(ToT)/

 

リビングにどうしても置きたいソファがあるので、それに合う機種にしようかとは思っているのですが・・・。

 

次回、とてもカッコイイ!アメリカ家具のお店を見つけましたので、このブログでご紹介したいと思います!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


着工から3ヵ月。外廻りの塗装がほぼ終わりました!


建物手前には残材を入れておくコンテナが!


ウチにとっては宝の山!!ごっそり貰ってきました!!


25センチ位の長さにカットしていきます。あとは手斧やナタで細く割いていくだけ。


『パキーン!』という乾いた音と、刃が吸い込まれるような感触がとても気持ち良くて、気付いたら大きなダンボール1箱分も作ってしまってました!

延床面積:31.9坪(105.31㎡) / 用途:自宅

PAGE TOP