トップ > オーナー紹介 > オーナーインタビュー > カントリーログ、カクタスでの木こり暮らし

展示場案内

Tel:050-3821-4433
〒417-0061
静岡県富士市伝法676-3
営業時間:AM10:00~PM6:00
定休日: 水曜 (祝日は営業)

地図はこちら

モバイル版はこちら>>

秋冬フェア 梺ぐらし

展示場体感

BESS総合サイト

BESS展示場Voice

資料請求

2017.09.05 カテゴリー : オーナーインタビュー

カントリーログ、カクタスでの木こり暮らし

商品シリーズ : カントリーログハウス カクタス
用途 : 自宅

人が集まり、気取らず                 自然体で時間を楽しむ空間 カクタス



カントリーログハウス特別モデル「カクタス」築3年に住む
オーナーさんの暮らしをご紹介いたします!!


市街地から少し離れた、自然豊かな場所に建つカントリーログハウス。
生き物が大好きなご主人(特に水辺の生物)と、山登りやクライミングが趣味の奥さん。

手作りの温かみがたくさん溢れていました!!

DSC_3309_00001blog.jpg
黒いログ壁にアクセントのターコイズブルー。
まさにベーシックで、個性的。
「カエルリゾート」という看板が目をひきます。
人が集まる(カエル?)食堂のような家ということで、
デザイナーの友人がカエルリゾートのロゴをつくってくれたそうです。

DSC_3476_00001bog.jpg
ここはご主人のお気に入りシート!
窓越しに鳥の巣箱が見えるんです!

DSC_3444_00001blog.jpg
BESSの家は少~し、スローライフ。
薪ストーブで暖まるのはもちろん、ピザを焼いたり、薪ストーブクッキングにチャレンジしたり、火を眺めたり...。
薪ストーブも暮らしの一部。
もちろん、薪づくりも楽しんでやってらっしゃいましたよ~!!

DSC_3437_00001blog.jpg
このテーブルはなんと手作り!自然の風合いが出ています。
時間経過を楽しみ、深みを増していく経年楽観主義のBESSに家にぴったり!
料理好きなご主人。
ご友人たちも遊びにくるのがさらに楽しみになりますね!

DSC_3440_00001blog.jpg
これは、手作りの家の模型。カクタスでの暮らしをイメージして作ったそうです。
「打ち合わせの度に、この模型を持って行きましたよ~。」とご夫婦。

DSC_3452_00001blog.jpg
「実はこの自転車は家を建てる前から持っていたんです。
カクタスのアクセントカラーがターコイズブルーだったので、ビビッときました。」と奥さん。
直感で家を選ぶっていいですね。

DSC_3457_00001blog.jpg
遊びごころが棲む家。毎日通るたびに、わくわくする階段。
BESSはドレスアップよりドレスダウン。ジーパンにTシャツが似合います。

DSC_3459_00001blog.jpg
ご主人が撮影して暗室で焼いた写真だそうです。
デジタルの便利さもいいけれど、アナログの不便さも受け入れて手間をかけると愛着が湧きます。
便利さは程々でいいんですね。

DSC_3313_00001blogyu.jpg
ご友人が一階にいるときに音楽を流すと、この音楽ってどこから流れてるの?とよく聞かれるそうです。
実は、この二階のオープンロフトから流しているんです。
木の表面が耳ざわりな高周波を吸収し、音が心地よく聞こえます。


DSC_3407_00001blog.jpg
庭にいると、すてきなお客さんが次々とやってきます。
BESSの家は家の内と外がつながった暮らし。
外のテーブルもよく見ると、ターコイズブルー!
ここで友人と食事や会話を楽しめるって最高ですね!


DSC_3388_00001blog.jpg
「おっ、玉虫がきた!」 そして、いつの間にか

DSC_3390_00001blog.jpg
ナーイスキャッチ!
緑色が光ってとても綺麗~。
生き物たちも自然と集まり、日々新たな発見があるそうです。
BESSは家自慢より暮らし自慢。
家そのものではなくて、家から生まれる暮らしが楽しいと教えてくれます。

DSC_3347_00001blog.jpg
ウッドデッキ。
奥には丁寧に薪が積まれています。
多肉植物とカエルのマスコットもすてき!と思っていたら、生きていました!本物のカエル!

DSC_3517_00001blog.jpg
小さく建てて、大きく暮らす。
家の中だけではなく、デッキや庭を使って、大きな暮らしを楽しむのがBESSの家。
自然いっぱいのおおらかな家で暮らしていると、心まで解放されてのびやかに!

DSC_3354_00001blog.jpg
庭屋一如。(BESS流)ベランダに出てみると、外には自然を感じられるこの景色!
「この景色が気に入ってこの土地を選びました。」とご主人。

DSC_3520_00001blogo.jpg
住むほどに味がでるBESSの家。
肩ひじ張らない、のびのびした毎日が自然の美しさを教えてくれます。
季節を感じ、時間を感じ、生きものたちと共に暮らす。

人間も、自然の一部。
BESSは自然の中で育った木で家をつくり、
自然とつながっておらかな暮らしを生み出しています。

これからも、毎日の暮らしや、
カエルリゾートでご友人達と一緒に過ごす時間を楽しんでくださいね。
本当にありがとうございました!










PAGE TOP